M字ハゲ解消ガイド!※おすすめ育毛剤ご紹介!

M字ハゲに効果があるのはズバリ育毛剤です!

年齢と共に徐々におでこが広くなっているように感じる方は多いと思います。他には片側の部分に深く剃り込みのような毛のない部分が増えているというように感じる方もいらっしゃると思います。おでこに産毛が生えたと思っても、それは実は産毛化の現象、つまり薄毛のプロセスになっている可能性があります。これはAGAという薄毛になってしまう男性の脱毛症の症状です。なぜ男性かというと、男性は男性ホルモンという、ジヒドロテストステロンが増加することによって皮脂が過剰になり、薄毛、つまりM字ハゲになってしまうのです。このAGAはすぐ治せるものではなく、月単位、年単位の時間がかかってしまいます。おでこ意外にもつむじや分け目が薄くなってしまうのも、このAGAが原因と言われてお ります。このAGAの原因は遺伝もあります。また薄毛は遺伝以外にも、生活習慣が原因でありますので、普段の生活の注意が必要となってきます。AGAの改善法としては、まずこのジヒドロテストステロンの分泌を減らすように方向性を変えることが必要です。具体的には、プロペシアなどのフィナステリドの服用がポイントとなってきます。フィナステリドはジヒドロテストステロンの分泌を減らす効果がありますので、結果として脱毛症を止める働きがあるのです。また脱毛の進行を止めると同時に発毛の対策もすることが必要です。発毛は発毛をしている細胞に発毛指令を出すことで、髪が生えてくると言われております。AGAは加齢と共に症状が酷くなるという場合がありますので、注意が必要です。またミノキシ ジルやプロペシアの副作用として肝臓の代謝を促しますので、肝炎になる可能性、性欲減退などの可能性もありますので、副作用を考慮しながら、服用するように心がけましょう。またタバコは頭皮の血行を悪くしてしまいますので、なるべく禁煙するようにこころがけましょう。また脱毛の原因となる頭皮湿疹の場合はアルコールの入った育毛剤は使わないようにしましょう。理由として、頭皮湿疹はアルコールなどの刺激物とは非常に相性が悪いですので、悪化する危険性もあるからです。ですから、まず皮膚科で受診して、頭皮湿疹を治してから、育毛剤を使うようにしましょう。どうしても育毛剤を使いたいというのであれば、刺激物が全く入っていない育毛剤を使用するようにしましょう。具体的には刺激 物が入っていないM1ミストがおすすめです。最初に戻りますが、M字ハゲはAGAの可能性がありますので、積極的に対策をするように心がけましょう。またチャップアップという育毛剤はミツイシコンブエキスのM-034という髪の成長に欠かせない成分や発毛、育毛促進として有名なセンブリエキスも含まれておりますので、非常にM字ハゲには有効的な育毛剤です。